愛媛県 チーム訪問記

大洲ボーイズクラブ

  • 中学硬式野球
  • 訪問日:2015年05月22日

昨日は、大洲ボーイズクラブの練習に訪問させていただきました。
—————————————————————————————–
【チーム紹介】柿見監督(三瓶高校出身)
3年生1人・2年生4人・1年生3人
計:8人

主な進路先
宇和島東・三瓶・松山商業・済美・小松など
—————————————————————————————–

大洲市内の肱川の河川敷のグラウンド。
そこにいたのはがむしゃらにバットを振る4人の中学生でした。

11295924_1640244439541394_4018644478508775706_n

そうです。皆様お気づきの通り、現在大洲ボーイズクラブの選手は8名しかいないため休部になっているのです。

そのため、試合もできずに子供たちはひたすら練習の日々を過ごしています。

そして、グラウンドも中々球場を抑えることができず、河川敷の狭いグラウンドで練習をしているそうです。
私がその時に感心させられたのは、バッティングゲージの工夫です。
グラウンドが狭くても、人数が少なくても打ち込みができるよう工夫されています。
柿見監督曰く、「鳥かごバッティングゲージ」だそうです!

11143285_1640245992874572_4249773174151851580_n

10559821_1640248806207624_5745244605391473716_n

11377366_1640246416207863_6132561605395407703_n

今回はひたむきに頑張る子どもたちをご紹介させていただきます。
写真左から、福島くん(中2)、谷くん(中2)、田中くん(中2)、宇都宮くん(中1)。
素晴らしい笑顔を見せてくれました!

試合がたとえできなくても、信頼できる柿見監督のもと中学の時から硬式野球でプレーして、県内の強豪校に行き、甲子園を目指したい。と全員が力強く話してくれました。

少子化や野球離れが進んでいるこの時代。。。

厳しい環境の中で、人数が少なくても仲間と共に大好きな野球に一生懸命取り組んでいる子どもたちがいることを忘れないようにしましょう。
そして、この素晴らしい笑顔を見せてくれた少年たちが近い将来、甲子園で活躍してくれることを願っています!

11222342_1640246139541224_4873587801781455911_n

11350521_1640248529540985_8743538989707968668_n

県人会では今後も県内の各学校や地域の少年野球チーム(軟式・硬式)に訪問取材させていただき、各チームの問題、現状、取組みなど弊会公式フェイスブックやホームページ(更新中)でご紹介させていただきます。

取材依頼は下記メールアドレスまでご連絡ください。
info@ehime-pbpa.or.jp

一覧へ